最近よく「生産性」って話題を耳にする
発端となった雑誌の記事の写メを載せた議員のツイートを見てから、雑誌の記事の該当箇所を全文を読んだ
印象操作がすごいなって感想しかない、文章の一部だけを切り取って載せるあたり流石としか言えない
その一部だけを鵜呑みにして大きな声で語る人間の多いこと多いこと…最近そういう人多いよね
学力低下もそうだけど、長文読解苦手な人多すぎない?その人たちの方が余程…
まぁでも賢い人間が増えると困る国だから仕方ないね、字は読めても文章を読めない人増えすぎ問題
最早学校は学力を与える所ではなく奴隷を育成する場所になっているなどの説まで見かける
でも文章読めない人間が多すぎるの社会問題レベルだと思うんだ
まぁその話は置いといて、その「生産性」云々の話についての別の記事を読んでいて気になった言葉があった
「無条件の生存の肯定」
これ考えた人すごいなぁって思ったわ、自分には絶対に思い付けない言葉
「全ての人は生きていること自体に価値がある」なんて私には思えない
現に自分に価値あるとはが思えないし、他人に害を及ぼすクズにも価値など見出せない
自分に対しては価値を認めてはいけないと思ってる、
自分が出来る事は他人も普通に出来る事、自分に出来ない事は他人は普通に出来てる事
謙遜こそが美徳で、調子に乗るのはいけないこと、
「そんなの普通って思わなきゃいけない」って常日頃から思っている
まぁこの感想は個人の感性による思考から来るものだから仕方ないとも思う
そもそも生きているだけで価値があると思えない世界だと思う
何か長所があったとしても誰も褒めない、仮に本人がその長所を認めれば他の人間は「調子に乗ってる」と言い、叩き潰す
体感としては出る杭が打たれるだけでなく薙ぎ倒されるようなものだ
誰も長所を認めない、みんながみんな誰かの可能性の芽を潰す、価値を奪う
生きているだけで良いなんてただの欺瞞としか思えない、言っている事とやっている事が真逆で乾いた笑いしか出ない
自分が自分を認めれば良いとは言うが、周りの人間から叩き潰されて人の形を失った残骸が自分を認められるものなら是非その術を習得したい
結局は幼少期に培うべき自己肯定感が物を言う、それが無い人間はどこまでも他者の評価に依存し、振り回される
もうさ、謙遜と言う名の卑下を強要するのやめてほしい
自分に出来る事を何か一つでも認めさせてほしい、自分の価値を見つけさせてほしい
相対評価ではなく絶対評価が欲しい
「無条件の生存の肯定」なんて贅沢な事は言わない、条件付きで良いから自分の存在を肯定したい
他の人間に出来ることが出来ない人間に価値はないと思ってしまう思考から解放されたい
この思考を社会の所為だと責任を押し付けるのは違うと思う、でも何が正しいか解らない
小さい頃から「賢い」と言われてきた、物事の因果関係とか法則とか、大抵の理屈は理解出来た
でも理屈で処理出来ないことは何一つ解らない、他人の感情とか全然理解出来ない
何かが気に入らないから嫌われていたのだろうけど、何が気に入らないのか言葉にされなきゃ理解出来ない
結局は自分と違う存在を排除したいだけなのかな、そこら辺のあいつらの心理が理解出来ない
自分に対してどう言われてたか解らんけど、よくある例だと、「少しかわいいからって調子乗ってる」って内容の場合、他人の長所を認めない典型例じゃん、んで大体その言葉を言われてる方の人間が調子に乗って何が悪いの?って感じよ
誰かが長所を長所として自覚してそれを活かすことの何が不満なの?
自分に無いからって他人の長所を非難するのは違うでしょ、自分と他人は違うんだから
脚の引っ張り合い大好きよね、私は嫌い
そうやって陰湿に他人を下げるより自分を高めろよと言いたい
みんながみんな、誰かの長所を認めたらみんなハッピーじゃん
「認めてはいる(だが言葉にしない、絶対にだ)」って言うタイプのそこのお前!声に出そうな!
言わなきゃ伝わらないし伝わらなければ何の意味も無いぞ(逆に人を貶める言葉は心の内に秘めておこうな)
普段から気楽に褒める習慣ないのかな、
家族とか友人とかに「今日のご飯美味しい」とか「今日の服装良いね、似合ってる」とか言わない?
「そういう事言うとセクハラになる」って言う人、信頼関係が無いか言い方か褒める内容がキモイだけだぞ
信頼関係が無いのに褒めてもキモイだけだからな、勘違いすんなよ
思うに、他者と自己を極力同じ枠に収めたいのだろうか、同調圧力的な感じでさ
少しでも自分と違う要素を持つ人間を過度に警戒するよね、多少解らんでもないけど
あとこれは私もそうなんだけど変化に対してかなり臆病なところあるじゃん、ちょっと違うかな
変化に臆病というか、自分がした苦労は他の人間もするべきだっていう、同調圧力に近いやつ
前時代的な過度な努力信仰って害悪以外の何者でもないと思うんだ
努力せずに得た長所は長所と認められず、出来る者にも出来ない者と同様の苦労と作業を強要し、少しでも楽をしようとする者は怠惰だと罵られる、無駄な行程を省略しようとしてもそれは許されない
無駄としか言えない、変わった方が良い事もあるのに流れで、或いは断固として変えないっていうね
恐らくそれもまぁ多少理由は解るけどそれもあれじゃんね、うん、言わんどこ
それと、これはあまり関係ないけど価値に関して思ったこと、
「置かれた場所で咲きなさい」って言葉、あれはとても残酷な言葉だと思う
卑屈な人間からすると咲けない奴に価値はないと解釈する
置かれた場所で咲きなさいってのは咲ける者の視点であって花を咲かすことのない者への完全否定に他ならないのでは?
それこそ花を咲かせ実を結ぶことの無い種に価値はないと言っているように思える
極端な例を挙げると、南国の植物を極寒の吹きっ晒しベランダに置けば枯れるだろうし、乾燥地帯の植物を水はけの悪い土地に植えても根腐れするだろう
それぞれ必要な環境は違うのに咲けと言うのは傲慢と思える
まぁたまに「どこでも根を張って花咲かせられます!」みたいな屈強な種族が居るけど、それが大多数だと思わないでほしい
日照時間とか気温とか湿度とか、そもそもの種とか、そういう色んな条件が適合したから咲く花だったりすると思うんだ
あと毎日のように花を咲かせられるような奴も居れば、それこそ数年、下手したら人間の一生に一度咲くか咲かないかって奴もいる
水が足りなくて花を咲かせる前に枯れる奴もいるし、置き場所が悪くて誰かに摘み取られる奴もいる
全員が全員花を咲かせられる訳じゃない、置かれた場所で咲けたのはそれだけで価値のある存在なんだ
そういうやつこそ生きていても無条件で肯定される存在なんだろうな
だからこそ、咲けと言われる事は苦痛に他ならない
咲けない自分は早急に枯れるべきだと思う
どうでもいい話、人間にもパンみたいに足の裏かどっかに大まかな寿命記載されててほしいなって思う
何年の何月まで、みたいな感じで書いてあれば、いつまでこの生き地獄に耐える必要があるのかが解るじゃん
あまりにも残りの時間が長いようだったら早めに捨てたいし
短ければ残された日々に意味を見出せそう
価値の無い人間の日々に生きる意味とかないけど


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 誰も寝てはならぬ, All rights reserved.