昔作ったよくわからんキャラの立体化計画その1(その2以降があるとは言ってない)
大学生の頃、精神的に荒んでいて無駄にイライラしていたときに出来た頭巾族というキャラがいる
わりとそいつのビジュアルを気に入っているのでそれを立体化したいなと前々からちょっと思っていた
色々考えて、レジンと粘土で何か良い感じになりそうな気がしないでもないからそれで作ってみることにした
何か顔の部分だけ作った時点でもう何か満足してしまった感じ
粘土作るにしても祖母宅の自室の机にものを広げられるスペースがないのが問題
あとネットが繋がらないのも相当ダメージでかい
だから今実家の空いてる部屋でやってるっていうね
動画がすんなり見れるのは最高
祖母宅の自室だと何故か動画の読み込みに意味解らんくらい時間かかるし、
2分再生されたら良い方で、いつの間にかネットワークに接続されていないこととかありまくり
その点実家はストレスフリーなネット環境だから何か動画を見ながら作業するには持ってこいの環境
しかし部屋が暑いのが難点、扇風機を導入したい


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 誰も寝てはならぬ, All rights reserved.