先日店内BGMがクソほどうるさくてつい勢い余って長文でクレーム入れてしまった店に行ってきた
その時は翌日とかには対応してくれて、メールでその旨を連絡してくれた
個人的にそこら辺の対応しっかりしてて好感が持てる
その日は駐車場から爆音で広告流れてたけど今日は静かだった
店に入った時点で、前回来店時よりかなり静かになっている事に気付いた
前回耳栓していたときと、今回耳栓無しで店に入ったときの音の聞こえ方が同じくらい
商品選んでる時は正直やっぱうるさいなって思ったけど耳栓すればかなり耐えられるレベルにまで改善されていた
こうやって、自分の意見が通ってしまうと世の中にいるクレーマーはこんな気持ちなのかと少しだけ思ってしまう
これは中毒性あるわ…
いつか自分が俗に言うクレイジークレイマー(マイルドな表現)になってしまうんじゃないかと不安になる
もしかしたらもうなっているのかもしれない
大凡、人は自分の感覚が正しいと信じて疑わないのだろう
そもそも自分以外の感覚が解らないのだから仕方ない
でも、これを言うと言い訳じみた内容になってしまうけど、店員さんも接客中に客の声が聞こえないって意見があったそうなので、自分が送った意見が少しは役に立ったのではなかろうかと思っ…
その発想自体がクレイジークレイマーのそれ
もっと謙虚に生きようね

でも感想を述べるのは大事なことだと思うんだ
悪いところだけじゃなくて、良いところもありのままに言うのが大事だと思うんだけどそれもクレイジークレイマーの発想に近い気がする
行き過ぎた正義感はうざいだけ、心に刻んでおこう


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 誰も寝てはならぬ, All rights reserved.