突発的に感情的になってしまって「死んで詫びてぇ…」って思ったけど死んで詫びになるのは価値のある人間だけって聞いたことがあるので大人しく生きたまま謝ることしにた
謝ったところで許すか許さないかは相手次第
謝るってのは加害者の自己満足の行動なんだろうなって思ったわ
よく学校とかでさ、「ほら、加害者くんも謝ってるんだから許してあげなさい」って言うクソ教師おるやん?
あれ本当に良くないと思うんだ
謝らなきゃいけないことをしたのは加害者で、それによって傷付いたのは被害者じゃん
それなのに被害者に許すことを強要するって、教師も加害者の一端を担ってるよな
まぁ不注意で物を壊してしまったとか、偶発的な場合で悪気がなくてそうなってしまったらそりゃ許してやれよとは思う
でも故意に人を傷つけようとして加害者になった人間は絶対に許すな、って思ってしまう
だってその場合の加害者は確実に意図して自分の意思で人に危害を加えたんでしょ?
生かしておいちゃいけない、確実に始末しないと…
と、言うほどじゃないにしても、目に見える印をつけて社会から隔離した方が良いと思う
だって意図的に他人を傷つけた人間は繰り返すよ
何度も何度も別の人間をターゲットに変えて同じことを繰り返す
人を傷つける理由だって単純だ、「面白そう」、「楽しそう」、「暇だったから」
そんな奴が更生出来る訳がないだろう、自分の意思でやってんだから
昔の社会でありがちな犯罪者の顔に解りやすい印を刻むってのはそれもありかなって思う
まぁ、それでも謝らない人間は謝っても許さないタイプの人間って事も知ってる
謝っても他人を許さない人間は自分が何かをして謝っても他人が許さないだろうと思っているから謝らない
更に「謝る=失敗・負けを認める」って心理がある事も知ってる
当事者だったからよく解るよ、そこらへんは詳しいんだ
逆に「謝れば許してくれるだろうって思える相手は甘えられる相手」と考えている節もある
「謝っただろぉ~?許せよぉ~」って感じでさ、自分が優位にいる事を疑いもしない
社会的にはお前の方がクズだがな!って言いたい

どうでもいい話、
調子が悪い時は周りどころか目の前も真っ暗で何も見えない
でも調子が良い時は現実が見えなくなりがち
ってのが今日実感した事

もうひとつどうでもいい話、
ツイッター見てると読解力低い人ばっかりでびっくりする
字は読めていても文章とか文脈とか行間読めない人が多すぎる
数学の文章題を飛ばすような人なのかな…
国語の長文読解とか苦手そう…


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 誰も寝てはならぬ, All rights reserved.